2018年09月06日

工房移転中! これからのイベント参加

夏の暑さに耐えかねて、コンプレッサがとうとう動かなくなられてしまいました。
ので、新しい小型コンプレッサを購入し、イベントなどでも対応できそうな機動力を手に入れてみたのですが、これがまた暑さに大変弱い!!
人間様がまだまだ!と言っているのに、機械が勝手に「限界デスヨ」とお知らせしてくれて、問答無用で止まってしまうので、だらしないな!と叱ってみても仕方がなく。
あきらめて、涼しくなってきたこの秋に、自宅リビングを本格的に半分工房として自力改装中です。
といっても力もないので、小型になった機械を動かして、作業スペース作って・・・という程度ですが、外の工房は体験用にお客様が過ごせるようにと、扉を付け替えたりしているので、まだまだ時間がかかりそうです。

そしてそんな環境でも、イベントはちゃくちゃくと予定を押しております。

9月29日(土)・30日(日) 九州大学アカデミックフェスティバル2018(ホームカミングデー)
うまかもん市にお誘いがあったので、29日(土)だけ、炎也窯さんと体験コーナー設置します。
九州大学とはなんら関連ないんですが、お友達がなぜかいるのだ…。
一般の方も入場無料。ただし、30日のイベントは要予約のものがありますので、詳細は公式HPをご覧ください。
九州大学アカデミックフェスティバル2018→http://kikin.kyushu-u.ac.jp/academic_festival/index.php

10月14日(日) HAND ART Marche Fukuoka vol.5  [福岡国際会議場]
小物を持ち込みます。はじめての参加なんですが、若い人多いと思うので、アクセサリかな。

10月22日(月)〜28日(日) 澄む秋の手しごと展 [復古堂ギャラリー]
アクロス福岡おでかけナビ→https://acros-info.jp/events/16053.html
こちらは昨年に続いて1週間の展示会。作家さん4人組で出店してます。
ゆっくり見ておしゃべりできるので、ぜひお立ち寄りください。

11月3日(土・祝)・4日(日)手づくり市場in北九州 [西日本総合展示場本館]
炎也窯さんと共同出店!広めにとりました!

平成31年1月上旬 イオン笹丘店(予定)

以上が予定になっています。
作業ペースがゆっくりになってしまったので、今まで以上に作品づくりは大変になりましたが、イベント中心に切り替えてコツコツ作っていきますので、よろしくお願いいたします。

【かわりもん屋日記の最新記事】
posted by かわりもん屋 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | かわりもん屋日記

2018年08月18日

レーザーカッッターSpeedy100体験してきました! GooDayFab大名

残暑お見舞い申し上げます!
毎日あっついので、工房にいてはコンプレッサをイタズラに酷使するだけだと諦めて、あちこちでせっせと主商品以外の商品づくりをしております。
電気炉とか夜しか動かせないですしね!
そのひとつがハーバリウム。
専用液はお高いので、作り方は勉強はしたのですが、その後はお仕事用にビンにポプリや造花をきれいに飾って店頭に飾っています。
ハーバリウム ショートバージョン。暑いので、青色ポプリで作ってみた

勉強させてくださったのは、ショッピングモール・ミンネとコラボしているグッディファブ大名のミンネの体験教室です。
TVにも出たおられる園芸の専門家の方が直接教えて下さるというありがたさです。楽しかったww
参加された皆さんは作家さんあり、お客様あり、小学生あり(上手だった!)
しかして私が一番見たかったのは、なんと、そのハーバリウムの中に入れてくださるというプラ版の文字プレート。
当日朝に参加者が揃ったところで、プラバンで作りたいメッセージを申請すると、教室の窓辺にある大きな機械がさくさくーっとその文字をプラバンから切り抜いて下さるというっ・・・!?
できあがった文字はプラバン2mm厚さぐらいかな? きれいに指定した文字でぬきだされていて、それをハーバリウムの中に浮かべました。

このレーザーカット。ミンネとグッディのコラボ工房であるグッデイファブ大名では、3時間の機械講習を受けると登録され、次からは30分1000円で使用できます。
その場で申請して、講習予約をとりつけました。
他にも機材があり、ミリングマシンと3Dプリンター、カッティングマシンとこのレーザーカットのマシンがあり、材料などもある程度は購入できますし、他の工具も貸出されています。
私の場合は、予約して2時間の講習で、デザインも素材も持込しました。
持ち込んだ素材は当然ガラス!
まずはどこまでどんなことができるのか分からなかったので、ガラスのペーパーウェイト、フュージングで焼いた箸置き(になる前のパーツ)、そして手持ちの素材の中でプラスティック板でできていると思われるティッシュケースを持ち込みました。
グッディファボ大名で、初レーザー彫刻させて頂きました。
硝子素材のペーパーウェイトで試してみたのですが、ガラスは深く彫る限度があって、設定した期待値より浅目になりましたね。楽しかった!

以下、その機械の設定と結果についてです。やってみたいとお思いの方は、ぜひお役に立てて頂ければ幸いです。

機材;trotec Speedy 100。
高出力のレーザー光によって木やアクリル、革、紙、ゴム板など幅広い素材の加工ができます。
メーカーサイト http://www.troteclaser.com/ja/

1.ペーパーウェイト(ガラス。8×8×厚1cm正方形の立体)
用意したのはイラストレーターデザインで、平面彫り。イラストサイズは余白入れて5×5ぐらい。
Speedy100 パラメータ;彫刻/パワー100/スピード80
彫りの深さはホントに表面を舐めた程度。
サンドブラストでの彫りと比較すると、浅く彫ると本当にサンドブラストの場合は輪郭がはっきりしない場合がありますが、さすがに機械なので線がキレイです。

2.フュージングパーツ
電気炉で2回焼成済。粉末ガラス(赤)と板ガラスを一度焼成し、片面だけ色のついたガラスになっている状態です。その色のついた方をカッティングして色を落とし、模様をつけてから再度焼くと、カッティングされてスリガラス状態になった部分が透明に戻ります。
そのスリガラスにするカットを今回レーザーカットでやってみました。
Speedy100 パラメータ
1回目;彫刻/パワー100/スピード65
この設定で2回繰り返しましたが、ペーパーウェイトと大して差がなく、当然色の層を削れません。
反対側から見ても模様がうっすら見えるだけでした。
2回目;彫刻/パワー100/スピード30
スピードを落として削ると、深彫になるそうなので、スピードを落として試しました。
が、やはり大して差はなく。この時点でスタッフの方がメーカーに問い合わせて下さって、ガラスはやはり深く彫るには何度もこうやって削り、レーザーの出る先端の高さを何度も調整しながら深くしていくしか術がないそうです。
(注;この機械以外ではどうかは分かりません)

3.ティッシュケース
素材が何かわからなかったので、切れるかどうかお試しでした。結果。切れました!
これはUVプリンターの体験の話をするときに結果お知らせします。プラバン3mmのカットと同様のパラメータで何とかなりました。
持込材料を使用する際は、素材が適しているかどうか確認の為にも、お試しができるようにした方が良いようです。

以上です。
ガラスで作業をした方が、今迄あまりおられないそうなので、パラメータも込みで載せておきます。
初心者なので、それ以外に必要な情報がありましたらお尋ねください。
フュージングで作成したガラスパーツに、文字や刻印を入れたい場合は、スリガラス加工程度でも大丈夫なように作ったものなら可能かなぁ。

FABLABという場所は、機材を自由に使い、そのノウハウを共有する事でものづくりの文化を広めようとするものです。
子供から大人まで、趣味から仕事まで、誰がどんなふうに蓄積されたノウハウを使ってもいい!というのがモットーだそうなので、近くにないのが悔やまれてたんですが、今回は私が使いたい機械がある上に場所も近い!ときて、うれしくてうれしくて。
しばらくは月1回で通いたいです。
場所貸しもされておられるそうなので、コンプレッサや小型電気炉が持ち込みができるなら、体験教室みたいな事もやってみたいですね!
ただ覗きに行くだけでも楽しい、グッディファブ大名。
Facebookページをご覧になられると、申し込み方法や機材などの詳細が見れますヨ
https://www.facebook.com/goodayfabdaimyo/

posted by かわりもん屋 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グッディファブ大名

2018年08月08日

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます!

あまりの暑さに、工房は朝から32℃ビッタシ。
がんがん遠慮なく上昇するので、作業どころじゃありません。
台風も迷子になって日本列島縦断するぐらいですから、こんな夏は何もしちゃいけないと思います。
国会議事堂の空調が壊れて、いつもなら菅官房長官が立たれるあの定例記者会見の檀上に、
首相が汗だくで立たれて
「今日からしばらくは!昼休みを2時間とることを臨時暑さ対策法案として採択します!」
とか言わないかな〜と。・・・妄想しました。
サマータイムよりよほどいい。九州だけでもやらないかな。
もはや九州だけでなく、本土含めて亜熱帯地域化してるとおもうの・・・。

そんなこんなで、初夏の怒涛の連続ギャラリーは台風でとんでもない目にあって終わりました。
めでたくタマゴランプは完売です!
ありがとうございます!
そして先日、我が家のオーブンレンジが壊れました。普段つかわない部屋のクーラーも壊れていることが判明しました。
次は何だろうと怯えるかわりもん屋です。
皆様、天候と体調にお気をつけてお過ごしください。
posted by かわりもん屋 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | かわりもん屋日記

2018年05月24日

ギャラリー展示会強化キャンペーンのお知らせ

こんにちは〜 かわりもん屋です。
まったくブログを更新しない上、最近ではSNSも投稿率下がっております。
反省。というか、飽きてる自分をどうにかしたい。すみません・・・。

とりあえず、ガラス作家さんは忙しい時期です!
なぜなら!気候が!!ちょうど良いからww もうちょっと暑くなると、とんでもない暑さの中で仕事することになるので、今の時期がちょうど作業しやすくなります。
前々回のブログで書いたように、我が家と工房はちょうど機器類が買い替え時のようでして、工房のコンプレッサーがやはりというか力尽きてしまわれたので、露光機を手放して、コンプレッサーを小型のものへチェンジしました。
集塵機とブラスター機はまだまだ大丈夫みたいだけど、どっちもここ数年のうちかも知れません・・・。
あ、ちなみにパソコンもそろそろのようなので、もうこっちはWindows10のちっさなタブレットPCを買ってみました!!
そんな切羽詰った機器類からの圧迫感をじわじわ感じつつ、展示会です!
夏だし、やろう!とお誘いいただいたので、やります!と喜んでお受けしたのはいいんですが、なんと連続でした(笑)

「風光る夏の作家四人展」2018/6/25(月)―7/1(日)
復古堂ギャラリー(入場無料)福岡市中央区天神2丁目9-213(新天町地下FAVO内)
10:00〜18:00(初日から12:00最終日16:00まで)
アクロス福岡おでかけナビ→https://acros-info.jp/events/15477.html

「夏の手づくり作品 白南風(しろはえ)展」2018/7/2(月)―7/7(土)
ギャラリー京(入場無料)福岡市中央区唐人町1-3-9(唐人町商店街内)
11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
アクロス福岡おでかけナビ→https://acros-info.jp/events/15476.html

どちらも今まで何度かお世話になった会場と、御一緒させていただいた事のある作家さんばかりで安心!
なんですが、どうもあれですよ、7/2あたり、かわりもん屋は会場で寝ているか、放心してるかどちらかかも知れません。
最近御一緒する事の多い、革細工の喜喜屋さんも、なんと2週連続御一緒なのデス。
4人の作家のうち2人が初日から疲れた顔してたらスミマセン。がんばります。
posted by かわりもん屋 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント

2018年04月24日

チョーヤの梅酒のビンをお皿にしてみました!

ごぶさたしております。かわりもん屋です。
いつもお世話になっている、パラダイスグラスのYouTubeチャンネル「グラパラ」を見ていたら
ワイングラスをお皿にしたよ体験談があったので、やってみよー!


番組内でもおっしゃってましたが、私もワイン呑まない人で、もっぱらリキュールか焼酎。
すると、ワインボトルの入手がむずかしい・・・。
ビールビンだって、最近じゃ、あまり家庭で買わないですよね。
(カクテルつくるの好きなので・・・。ワインのカクテルは1本その日に開ける覚悟でないと)
しょうがないので、大好きなチョーヤの梅酒で!きれいなグリーンだし!
ガラス関係者は御存知でしょうが、サンドブラスト系の素材でグリーンはなかなかないのだ・・・。
あわよくばサンドブラスト素材にしたい、という目論みもあって、まずは焼いてみよう!

私のキルンは家庭用100V。
プログラムはもともとの説明書についていた推奨設定を多少変更して使っています。
番組内ではスランピング(型にはめて好きな形に焼いてしまう)も同時に行っておられたのですが、私の持っているスランピング型は大きさが合わなかったので、やっぱりパラダイスグラスで購入した、ファイバーペーパー(3mm)でビンの形に枠をつくって、ビンが溶けて広がると、平らになるのではなく、端が多少浮くようにセット。
じっくり4時間でトップ温度(780℃)まで上げてみて、わくわくしながら写真を1枚w
電気炉内
朝10時半過ぎに開始して、冷却まで含めて約14時間程度。
完成がこちら↓
チョーヤの梅酒を皿にした!
枠にした部分は見事に当たりで皿みたいに端の部分が盛り上がってくれたんですが、底の処理が次の課題ですね。

ワイングラスは諦めて、次はビールとリキュールのビンで試して、サンドブラストで擦り硝子加工してみるかなぁと画策中。
1回の作業で1本しかできないって、まあ効率悪いのですが、やっぱり楽しかったです!

posted by かわりもん屋 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キルンワーク