2015年02月16日

復古堂ギャラリー イベント準備中!(の、はず)

2月23日からの復古堂ギャラリーでのイベントをまえに作ったものが気に入らなくて作り直してしてたら名入れの注文がどかっときてあっぷあっぷなかわりもん屋ですこんにちわーっ!!!(ひと息で言ってみよう! 笑)

赤い素材類ばかりが売れ残っているので、いっちょ赤をメインにしてやれ〜
と、決めたはいいんですが。
青や瑠璃色とちがって、赤は銅赤と赤とセレン赤とかありまして〜
つまり、仕入れた器が違うものだったらしく、できあがりが・・・・あれ? 何か違う?という事態・・・。
赤色の器は高いのに〜(ToT)

ちなみに、前のイベントでお客様に言われたんですが、「赤は金が着色に使われているそうだね!」と言われましたが。
そういう素材も・・・・・・あります(笑)
でも全部が全部そうじゃないので(笑)
わたし程度の腕でそんな金赤なんてww
・・・というより、金赤の素材は高価なんですよ!
高価で少ないんです!
とてもじゃないですが、手に入らないのがホントですw

まあ、とりあえず、手持ちの赤やフュージングで作ったお皿とかの、赤ばっかりな新作ラインナップになりそうです(笑)

2月23日(月)〜3月1日(日) 「一期一会 福岡展 〜まちの職人さんたち〜」 復古堂ギャラリー
→ http://www.katatiya.com/news/2015.html

御案内ハガキを復古堂前のハガキ置き場と、お知り合いに配らせていただきました。
ハガキをお持ちいただいた方には、もれなく粗品が準備されてます。
主催者さんはアパレル関係の人なので、なんだか小物がいっぱいありましたw
お時間ありましたらお立ち寄りください〜

かわりもん屋のFacebookページでも、イベントに絡めてクーポンを発行しております。
Facebookページにいいね!を押していただいて、クーポンをお持ちいただくと、当日ご購入いただいた方、もしくはご案内ハガキをこちらからお送りしたお客様には、粗品プレゼントご用意しておりますw

↓ こんなのw 中にチョコ入ります。遅めのバレンタインっぽくw
KIMG0332.JPG

数はご用意してないのでw ほかにも用意していきますヨw
来てやるぜ! チョコ欲しいぜ!という方は、ぜひFacebookページに「いいね!」を押して、クーポンをゲットしてくださいねw

かわりもん屋のFacebookページ ⇒https://www.facebook.com/kawarimon
posted by かわりもん屋 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント

2015年02月03日

陶器に名入れしました 香蘭社のコーヒーカップ

サンドブラストってガラス工芸なんですけどなんでか陶器やら磁器やらあと金属ものに彫ること多いので頭ひねっているかわりもん屋ですこんにちわーっ!!!
(↑ いっきに言ってみる!)
Facebookでそんなことをぼやいていましたら、写真上げろと声がかかったので、ブログに上げることにしました。

何をつくったとか何を彫ったとかって、あんまりネットに上げない主義なんですが、これはちょっとあまりないことなので、
ご依頼いただいたお客様にお願いして了解を得ましたのでアップします。
たぶん、バカラのグラスに名入れしてって頼まれて以来の
うわ、これに彫りたくない〜っていう、抵抗感満載な素材(笑)

なぜなら。持込素材がなんと香・蘭・社!!! 
こーらんしゃのコーヒーカップ!!!

陶器や磁器はどうしても色の層が厚かったりするので、細かな模様や文字はつぶれてしまいます。
大文字になってしまってバランス悪かったりするし、ガラスのように表面がつるっとしていない
でこぼこなので、デザインが貼りづらかったりします。
ガラス以外には彫らない工房さんも多いし、私も陶器や磁器の場合は物をみてから、と言います。

なので、本来だったらあまり手掛けることがないうえに、しかも香蘭社!
ちょっとわくわくさせていただいたお仕事でしたww


KIMG0327.JPG

これが現物!
ひさびさに触りました〜 繊細なのに質感しっかりあっていいーwwww
キレイなブルー!!!

ご依頼いただいたのは、常連のお客様。
もちろん持込素材になります。
希望では、カップの側面に名前入れてってことでしたが、
用意して来られたのが香蘭社だったので、カップは触らないようにして
受け皿に彫刻することにしました。

KIMG0326.JPG

↑ 彫った後のものですが、わかるかなー
いつもより彫りが深くなっております。
色塗り?っていうんでしょうか、有田焼は有田焼でも、塗り仕上げなら彫っても表面の
塗料?というか色を落として、地色の白が出てくるんですが、香蘭社は違いました。
色の層が厚かった〜
被せガラスという、切り子に使われるガラス製品みたいに、厚みがしっかりあるんですね〜
だからといって削って模様をほどこされる為に作られたものではないので、カップ側面に彫るのは
あとの扱いが難しくなりそうでしたので、今回は一番厚みのあるお皿の中心にだけ彫りました。

このように、持込素材もけっこうお尋ねいただきますが、持込の場合はむずかしい素材もあります。
かわりもん屋としては、おもしろいものは結構楽しんで引き受けてしまうので、革とかマイクとか(笑)
あと、山口の先輩工房さんでは、ジーンズに模様入れるのを得意とされてる方もいらっしゃいます!

食器についてはふつうにカタログなどありますので、名入れご希望の方は御相談ください〜w
posted by かわりもん屋 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | かわりもん屋日記