2014年03月02日

初購入キルンを初稼働させてみました!

3月に入りました!
イベントも近づいたので、人生で初購入!のキルン(電気炉)HotStartPRO FireBox14、通称ふぁいやー君を初稼働させて作品づくりに挑戦!!!

・・・と、いきたいところですが、何せまだ初心者(笑)
炉を焼ける状態まで持って行くだけで、時間がかかることかかること(笑)

とりあえず、午前中いっぱいかけて、ガラス教室の先生から購入させていただいた板ガラスを、切って〜重ねて〜
IMGP5131.JPG

そして、窯の中に入れて〜
IMGP5136.JPG

午後、昼食後に燃焼開始!
初めからプログラムが入っているので、ボタン操作を間違えなければ、機械が勝手に焼いてくれる(笑)
しかしアメリカ生まれのふぁいやー君、マニュアルが華氏なので、摂氏になおしたマニュアルを作りたくて、1日窯のそばに密着しておりました。

そして約6時間後、プログラム無事終了!
終了したのが19時過ぎ。そのまま徐冷。
朝になって確認して出来上がったのはこちら↓


何度も経験してわかってはいるんですが、しみじみ、板ガラスだったのに、こんなに丸くなるんだなー!
3,4日置いて、割れたりヒビ入ったりしないようなら、アクセサリに変身させます(笑)

思うような出来上がりでないものは、また割って合わせて焼いて・・・!!
時間はかかりますが、楽しいです〜!
posted by かわりもん屋 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キルンワーク